Monthly Archives: 4月 2016

有名ハッカー創業のAI運転や新興国向けモバイルバンキングに投資ーーAndreessen Horowitzの投資実績(2016年3月編)


ありがたいことに家の近くはお花見スポットが多く、通勤やちょっとした買い物で外に出るとそれはまぁキレイな桜が目に入るのですが、気づいたらもう2016年の1/4が過ぎていることに愕然としつつ、今月も他人様の投資実績をまとめています。2月は大人し目だったa16zも3月は7件のスタートアップに投資しています。では早速どうぞ。

TOP of ベンチャーキャピタルAndreessen Horowitzの投資実績(2014年7月編)
TOP of ベンチャーキャピタルAndreessen Horowitzの投資実績(2014年8月編)
人工知能ミニカー、ノマド向け検索エンジン他Andreessen Horowitzの投資実績(2014年9月編)
TOP of ベンチャーキャピタル Andreessen Horowitzの投資実績(2014年11月編)
TOP of ベンチャーキャピタル Andreessen Horowitzの投資実績(2014年12月編)
TOP of ベンチャーキャピタル Andreessen Horowitzの投資実績(2015年1月編)
TOP of ベンチャーキャピタル Andreessen Horowitzの投資実績(2015年2月編)
TOP of ベンチャーキャピタル Andreessen Horowitzの投資実績(2015年3月編)
TOP of ベンチャーキャピタル Andreessen Horowitzの投資実績(2015年4月編)
TOP of ベンチャーキャピタル Andreessen Horowitzの投資実績(2015年5月編)
TOP of ベンチャーキャピタル Andreessen Horowitzの投資実績(2015年6月編)
TOP of ベンチャーキャピタル Andreessen Horowitzの投資実績(2015年7月編)
TOP of ベンチャーキャピタル Andreessen Horowitzの投資実績(2015年9月編)
TOP of ベンチャーキャピタル Andreessen Horowitzの投資実績(2015年10月編)
TOP of ベンチャーキャピタル Andreessen Horowitzの投資実績(2015年11月編)
TOP of ベンチャーキャピタル Andreessen Horowitzの投資実績(2015年12月編)
TOP of ベンチャーキャピタル Andreessen Horowitzの投資実績(2016年1月編)
脳を刺激し身体能力を向上するデバイスへ投資ーーAndreessen Horowitzの投資実績(2016年2月編)

YourMechanic(シリーズB投資)

オンデマンド車修理サービス。車のメーカーやモデルと故障の症状をアプリで入力すると、YourMechanicに登録された修理スタッフが自宅や職場まで来て修理してくれる。修理メニューはオイル交換やブレーキ修理など500種類ほど。通常のオンデマンドサービスと同様、修理スタッフのプロフィール、経験、スキル、レビューも確認した上で修理を受けられる。サービスは通常のリペアショップと比べると3割ほど安価に受けられるとのこと。シードラウンドでは我らがアシュトン・カッチャーから投資を受けていますが今回のラウンドではSoftbank Capitalも参加。(あれ、活動停止してなかったっけ?)

Comma(シード投資)

世界で初めてiPhoneのSIMロックを解除したGeorge Hotz氏(当時17歳)のことを覚えている人はいるでしょうか?その後ジェイルブレイクにハマりまくったり、PS3をハッキングしてソニーから訴えられたり、ついに最近では1ヶ月で自動車を改造し、自動運転カーを作ってしまったようです。で、CommaはそんなHotz氏が創業したAI自動運転カーのスタートアップ。ヤバイ香りしかしない。シードで調達したばかりですがバリュエーションは既に$20Mらしい。

Usermind(シリーズB投資)

複数のSaaSアプリケーションを組み合わせてビジネスプロセスを自動化するIFTTTとかZapierっぽいサービス。アクセス解析とマーケティングオートメーション、CRMを組み合わせ、見込み顧客の行動をトラッキングしリアルタイムに営業チームへ行動を促す通知を出したり、顧客サポートサービスを組み込んで解約しそうなクライアントを検知したり、といったことができる。社犬のJayとCowboyがかわいい。

Mesosphere(シリーズC投資)

2015年1月のシリーズBに続くフォローオン投資。今回のラウンドはHewlett PackardがリードでKhoslaやMicrosoftも参加してますね。Mesosphereはクラウド上の仮想サーバーや物理サーバーなど、データセンターのノードを束ねまるっと一括で管理できるデータセンターオペレーティングシステムを開発するスタートアップ。Twitter、Apple、Airbnbなどがサービスを利用。

Bromium(シリーズD投資)

ネット、メール、ドキュメントなどに潜むマルウェアの攻撃からエンドポイントを守るセキュリティソフトウェアを開発する2010年創業のスタートアップ。累計で$115.8M調達しており、a16zがシリーズAから毎回フォローオンしている案件。Bromiumを導入するとユーザーのPCに仮想化領域が作成され、外部からの攻撃をこの仮想化領域を受け止めてくれるという仕組みらしい。なんかすごいぞ。銀行や政府、大企業が主たるユーザー。

Branch International(シリーズA投資)

新興国、特にアフリカ向けのモバイルバンキングサービスを開発。アプリをDLするとキャリアのどんな通信プランにお金を払っているか、毎月どの程度電話をしているかといった電話の中にあるデータを分析することで、$2.5-$500の与信枠を10秒くらいで設定。そのままモバイル上でお金を借りることができる。既に農家やドライバー、自営業の方々から結構な支持を集めているらしい。サンフランシスコの6人のデータサイエンティストとケニアで働く30人でチームが構成されているとのこと。今回のラウンドではFormation 8とKhoslaの新興国向けファンドであるKhosla Impactが協調投資。

Airware(シリーズC投資)

ハード部分、飛行制御機能含めたドローン向けのOSを開発するスタートアップ。最近では保険、エネルギー、通信といったエンタープライズ向けに特化。超大手企業損保であるステートファームを顧客に抱えているらしく、家屋の破損、特に従業員がチェックするにはリスキーな屋根の破損チェックでAirwareのドローンを活用しているとのこと。今回のラウンドを期にシスコのレジェンドJohn Chambers氏がボードに参加。Forbesによると、バリュエーションは$190M前後と見られているらしい。

お知らせ

運営しているFacebookグループで、最近ちょこちょこと勉強会を開くようになってきました。オンライン上での知識だけでなく、起業家/エンジニア/VCのリアルな繋がりが生まれるグループに少しずつ変えていこうかと思っています。B2Bまわりのスタートアップ界隈にご興味のある方はぜひ。
B2B Tech Research