TOP of ベンチャーキャピタル Andreessen Horowitzの投資実績(2014年11月編)



7月、8月、9月と追い続けているa16zことAndreessen Horowitzの投資実績ですが、11月は動きが少なめ。公表が遅れているものがあるかもしれないので、11月分と判明したスタートアップがあり次第追加します。

TOP of ベンチャーキャピタルAndreessen Horowitzの投資実績(2014年7月編)
TOP of ベンチャーキャピタルAndreessen Horowitzの投資実績(2014年8月編)
人工知能ミニカー、ノマド向け検索エンジンほかAndreessen Horowitzの投資実績(2014年9月編)
(10月分は遅れてます、スミマセン)

そもそもa16zの投資実績を追うことで、将来的に可能性の高いビジネス的なトレンドをいち早く掴むことを目的としているこのコーナー。1件1件はもちろん「点」なのですが、追いかけ続けることでなんとなく傾向やトレンドが「線」となって見えてくるはずなので、FacebookページにLikeを押して継続的にご覧いただくことをおすすめしますw それでは、早速行きましょう。

Teespring(シリーズB投資)

以前ブログで紹介したこともある、オリジナルTシャツ作成・販売できるプラットフォーム。Tシャツの形や色を選んで、文字やデザインを当て込むだけで簡単に自分だけのTシャツを作ることが可能で、日本だとペパボがSUZURIという似たサービスを出しています。

Teespringの興味深いところは、クラウドファンディングの考え方を応用していること。Tシャツ作成時に予め目標製作枚数を設定、実際にTシャツを作ってしまう前に他ユーザーからの購入意思を集め、設定した目標枚数をクリアしたら晴れてTシャツは製作されお客さんに届く仕組み。この仕組みを使うことでTシャツを作って売りたいユーザーはニーズのない商品を作る必要がなくなるため、在庫リスクを回避することができます。

TechCrunchの記事によると現在、600万商品を80カ国に出荷した実績を持っており、アパレル以外の商品もラインナップに加える予定とのこと。a16zはシリーズAに引き続きフォローオン投資。

CipherCloud(シリーズB投資)

クラウドアプリケーションのセキュリティサービスを開発するスタートアップ。企業で利用するOffice365、AWS、Gmail、BOXといったクラウドサービスに情報を送信する際の暗号化や外部からの不正アクセスがないか異常検知を行う。セキュリティ要件の高い金融業やヘルスケア、保有技術の秘匿性が高い製造業や政府機関などを対象にサービスを展開しており、サイトを見る限り日本の東京三菱UFJ銀行やカナダ自治体、USのメガバンクなどが顧客として利用。

どうやらa16zが創業期から投資しているらしく、前回ラウンドでは$30Mを単独で投資。この突っ込み方を見る限り有望株なんだろうなぁと思われます。スマホセキュリティのLookoutにも出しているし結構セキュリティ系スタートアップが好きな印象。

Forward Networks(シード投資)

スタンフォードのPhDらが集まり創業したSDN(Software-Defined Network)の技術を開発するスタートアップ。そもそもSDNとは「ネットワークの構成、機能、性能などをソフトウェアの操作だけで動的に設定、変更できるネットワーク、あるいはそのためのコンセプト」とのこと。

ステルスなのでプロダクト等一切不明なのですが、「Our mission is to dramatically improve networking for companies of all sizes.」らしい。SV Angels、A Capitalと共同で投資。



個人で開発中のサービス→α版参加募集中!ツール選びに悩んだらtoolbase

Similar Posts: