Yコンビネーター新代表サム・アルトマンの個人投資先を眺めながらYCの今後を考える


credit: TechCrunch via FindCC

Yコンビネーター最新バッジのDemoDayが先日行われたようですが、今回登場したスタートアップは今までと毛色が異なり、医療やバイオ関連が多かったのだとか。

ベンチャー支援のY Combinator、次の注目分野は医療IT

そういえば今回はサム・アルトマンが代表になってから初めてのバッジじゃなかったっけ?と思ったので、サム・アルトマンが個人で投資しているスタートアップを眺めながら、彼の興味関心の強い領域ってどのあたりなんだろうってことを探りたいなと思います。ちなみにサム・アルトマンのプロフィールはこちらで触れられています。

Y Combinatorの代表交代と彼らに学ぶマインド

以下、ざっくりとまとめます。

開発者向けサービス

MemSQL
概要:リアルタイム処理データベース
創業次期:2011年1月
投資時期:2011年7月
投資ラウンド:シード

Optimizely
概要:A/Bテストサービス
創業次期:2010年
投資時期:2010年3月
投資ラウンド:シード

Swiftype
概要:サイト/アプリ内検索・分析ツールの提供
創業次期:2012年
投資時期:2013年8月
投資ラウンド:シード

URX
概要:開発者向けディープリンク作成支援サービス
創業次期:2013年2月
投資時期:2013年10月
投資ラウンド:シード

Lob
概要:プリンタをクラウド化するAPIの開発
創業次期:2013年5月
投資時期:2013年11月
投資ラウンド:シード

Heap
概要:コーディング不要のWeb/アプリイベント分析サービス
創業時期:2013年
投資時期:2013年8月
投資ラウンド:シード

医療・研究機関系サービス

Quartzy
概要:機材や薬剤、スケジュール等研究室管理プラットフォーム
創業次期:2009年1月
投資時期:2013年7月
投資ラウンド:シリーズA

CrowdMed
概要:病気の診断を行うクラウドソーシング
創業次期:2012年10月
投資時期:2013年6月
投資ラウンド:シード

Science Exchange
概要:科学実験が受発注できるマーケットプレイス
創業次期:2011年5月
投資時期:2011年12月
投資ラウンド:シード

EC関連スタートアップ

OpenDoor
概要:家の中古販売プラットフォーム(ステルス)
創業時期:不明
投資時期:2014年7月
投資ラウンド:シリーズA

Instacart
概要:1時間以内配送の買い物代行サービス
創業次期:2012年7月
投資時期:2014年6月
投資ラウンド:シリーズB

LE TOTE
概要:女性服のサブスクリプションレンタルサービス
創業次期:2012年1月
投資時期:2013年8月
投資ラウンド:シード

BufferBox
概要:EC購入品の受け取りボックスの提供
創業次期:2011年6月
投資時期:2012年8月
投資ラウンド:シード
2012年11月にGoogleが買収

Priceonomics
概要:あらゆるものの適正金額を調査するサービス
創業次期:2011年12月
投資時期:2012年5月
投資ラウンド:シード

Custora
概要:EC事業者向け顧客分析サービス
創業次期:2011年
投資時期:2012年1月
投資ラウンド:シード

Eponym
概要:メガネ販売プラットフォーム
創業次期:2010年4月
投資時期:2012年
投資ラウンド:シード

CarWoo!(シャットダウン)
概要:オンラインのカーディラー
創業次期:2008年10月
投資時期:2010年1月
投資ラウンド:シード

人工知能系スタートアップ

Nervana Systems
概要:ディープラーニングのハード&ソフト
創業時期:2014年
投資時期:2014年4月
投資ラウンド:シード

Vicarious
概要:神経科学と生物学を活用し非構造化データを人間レベルで認識するアルゴリズムの開発
創業時期:2010年
投資時期:2014年3月
投資ラウンド:シリーズB

教育領域スタートアップ

Clever
概要:Eラーニング向けのID管理サービス
創業時期:2012年
投資時期:2014年3月
投資ラウンド:シリーズA

Panorama Education
概要:文化・安全性・いじめの有無などステークホルダーのために学校を分析するサービス
創業次期:2012年
投資時期:2013年10月
投資ラウンド:シード

その他領域特化型サービス

Patreon
概要:クリエイター支援特化のクラウドファンディング
創業次期:2013年5月
投資時期:2014年6月
投資ラウンド:シリーズA

WeVorce
概要:円満離婚サポートサービス
創業次期:2012年
投資時期:2013年11月
投資ラウンド:シード

PlanGrid
概要:建築業界向けドキュメント管理アプリ
創業次期:不明
投資時期:2012年5月
投資ラウンド:シード

Exec
概要:ハウスクリーニングサービス
創業次期:不明
投資時期:2012年5月
投資ラウンド:シード

Couple
概要:カップル向けクローズドSNS
創業次期:2012年1月
投資時期:2012年5月
投資ラウンド:シード

Virool
概要:ビデオをバイラルさせるキャンペーンプラットフォーム
創業次期:2011年8月
投資時期:2013年2月
投資ラウンド:シリーズA

ということで

個人の投資先を見る限りは、特別、医療とかバイオの領域に強いという感じではなさそう。YCが医療やバイオにフォーカスし始めたのはこの記事で触れられているように、サム個人の強みとかバックグラウンドは関係なく、市場の潜在的ニーズとビジョンによるものが大きい模様。

今までインターネット領域の知見を活かしたスタートアップのセレクションと育成を行ってきたYCが、医療やバイオの領域でスタートアップに対しどんなバリューを提供していくのかはちょっと気になる反面、楽しみでもあるなーと思いました。

個人で開発中のサービス→α版参加募集中!ツール選びに悩んだらtoolbase


Similar Posts: