Viberが楽天に買収されたので主要SNSのアクティブユーザー数を並べてみる



数年前、無料通話アプリとして友達に教えてもらい、LINEが普及する前は使っていた記憶のあるViber。楽天に9億ドルで買収されましたね。ニュースによると登録ユーザー数3億、アクティブユーザーは1億らしい。この規模感を主要SNSのアクティブユーザー数と比較することで視覚化してみました。(各サービスでユーザー数の発表時期が異なるので、参考まで)

本当はLINE含め他のサービスも比較に入れたかったのですが、アクティブユーザー数が公表されていなかったので、このラインナップでご容赦ください。昨年Pinterestにも出資した楽天は、SNS領域で月間1.7億ユーザーからトラフィックを引っ張ってくることが可能ってことになるのかな。

Viberの社員数を調べていたのですが、正確な数値は見当たらなかったので、Linkedinのデータから130人程度と推定。月間アクティブユーザー1億人を130人の社員で対応すると、社員1人あたり769,230人をカバーする計算になります。

これでも十分すごいのですが、圧倒的なのがWhatsApp。

4億ユーザーを50人の社員で回しているらしいので、一人あたリ800万ユーザーの計算。WhatsAppは広告のビジネスをしておらず、年間99セントをユーザーに課金するというマネタイズの方法を取っています。50人で大量のトラフィックを捌きつつ、ビジネスも成功させるってとてつもないことな気がするんだけど、一体どんなオペレーションなんだろう。

と、最後はWhatsAppの話になってしまいましたが、世界を相手に勝負を挑み続ける楽天ってやっぱり格好良いなぁと思いました。



Similar Posts: