自分に合った「読むべき本」を教えてくれるサービス


photo credit: Jody Art via photopin cc

夏休みにひたすら呆けていたら、すっかりブログの書き方を忘れてしまったので、リハビリがてら短めに書きます。

BooklapがBaidoと提携したらしいです。

Booklapとは本に書かれている「名言」を軸にその本の存在を知ったり興味を持つことができるCGM型の本のキュレーションサービス。だらっと眺めているだけで、「おっ」と思える名言から本と出会うことができるので、フィーリングをベースに人と本をマッチングする面白いサービスです。

Booklap自体はとてもいいサービスだと思うのですが、個人的には「読むべき本」を識者が教えてくれる、本に特化したQ&Aサービスがあればよいなぁと前々から思っています。

例えば最近、急に歴史の勉強をしたくなったのですが、Googleで「歴史 本 おすすめ」とかで調べても、選択肢が多くてどの本を読んだらいいか迷ってしまうのですよね。同様に、amazonの売れ筋ランキングを見ても、上位の本が自分の事情にマッチしている本なのかは分かりません。

そもそも歴史の勉強をしたくなった理由は、過去の偉人が困難な状況でどのような意思決定を行い、どのような結果になったのか、ということを知ると仕事に活用できそうだなーなんて思うようになったから、という背景があります。

なので、そんな自分の状況を説明しながら、どんな本を読めばいいですかと質問すると、人生経験なおじさんがそっと「そんなあなたにはこの本がおすすめだよ」と教えてくれるサービスがあれば、とても便利でいいなぁと思うのでありました。

キクシルでいいじゃないか、と言われたらそれまでなのですが。

【お知らせ】
ブログのFacebookページを作りました。
「いいね!」でブログの更新情報が届きます。





Similar Posts: