Qixil(キクシル)に与沢翼氏が光臨するのが少し心配の巻


実名制Q&AサービスのQixil(キクシル)が展開する「なんでも答えます」キャンペーンの第3弾に与沢翼さんが選ばれたようです。

第1弾はサイバーエージェントの藤田晋さん、第2弾は元NHKで8bitNewsの堀潤さんが登場し、集中的にユーザーからの質問を集め回答することによって、今までみんなが知りたいことを知ることができたりその人の価値観や人となりを理解することの助けになってきたので、とてもいい企画だなーと思っていました。

そんな中、第3弾に与沢さんが選ばれたのを見て、面白いなーとも思いましたが、少しだけ心配になってしまったので、その理由を少しだけ。

注目は集まるだろうけど・・・。

ネットではよくネタにされている与沢翼さん。

確かに色々聞きたいことはあるし、どんな人なのか興味もあります。そんなユーザーの欲求には答えられるキャンペーンになると思うけど、これは手を出してはいけない領域な気が・・・。

このキャンペーンによるQ&Aのやり取りも問題なくされるだろうし、与沢さんの真摯な受け答えに感心する人も多いかもしれない。このキャンペーンの実害はないだろうけど、間接的に与沢さん周辺のビジネスに興味を持つ人を増やすことに加担するのではないかと思ったりしてしまいます。

また、このキャンペーンは注目を集めるでしょうし、ユーザーも増えるだろうけど、Qixilのブランディング的には大丈夫かな?このキャンペーンきっかけで一気にブランドが毀損するとは考えにくいけど、グレーな人をフィーチャーすると同じような人が寄ってくるものです。Qixilが慎重に作ってきたコミュニティを壊すきっかけにならないことを祈るばかりです。

心配しすぎなら良いのですが。

【お知らせ】
ブログのFacebookページを作りました。
「いいね!」でブログの更新情報が届きます。





Similar Posts: