ますますFacebook離れが加速するかも、と少し心配になった話


Facebookでいいね!以外の感情がシェアできるようになるかも

Facebookに絵文字が登場?Like!以外の選択肢で、ネガティブな感情も共有されるようになる?

この記事読みました!
あくまで可能性の話ですが、今後Facebookでは「いいね!」以外で「恥ずかしい」、「寂しい」、「怒ってる」などのネガティブ感情もシェアできるようになるかもしれないとのことです。

実際、Facebookのフィードに流れてくる投稿を見ると、「いいね!」じゃなくて「ドンマイ!」とか「それはアカン!」とか、必ずしもポジティブではないリアクションをしたくなることは多々あります。そんな投稿を見た時に、「いいね」以外の感情もシェアしたい!と要望はユーザーからたくさんあったんだろうし、いろんな感情がシェアできるようになると、Facebookの雰囲気も一味変わってくるかもしれません。

ただ、個人的にはこの機能ができると、Facebookの居心地が悪くなるのでは?って思うのです。

「いいね!」はポジティブな投稿を生み出すインセンティブ

自分の投稿にたくさん「いいね!」がつくと嬉しい!
いわゆる承認欲求が満たされる状態なのでしょうが、Facebookで投稿する動機のひとつは「いいね!」が欲しいからという人は多いはず。

それはつまり、「いいね!」がユーザーに投稿させるモチベーションの源泉となっていると言えるし、リアクションの種類が「いいね!」だからこそユーザーの投稿はポジティブな投稿をしようと思うのではないでしょうか。

リリースされるかもしれない新機能によって、いろいろな感情がシェアできるということは、投稿の数が増えるし、一時的にユーザーのアクティブ率が増えるかもしません。ただ、長期的に見てプラスになるかどうはなんとも言えないかと思います。だって、現実の社会では悪い評判の方が良い評判よりも圧倒的に広まりますからね。見ていてあまり気持ちがよくない投稿が増えたり、荒れたりするとFacebook、もういいや的な感じになりそう。

最近、米国の若者のFacebook離れがニュースになることも多いですが、この機能でユーザーの離脱が増えないことを祈るばかりです。

Similar Posts: